会社概要

 

商号
株式会社 番匠
代表取締役
上村 浩幸
本社
岩手県盛岡市南大通1-15-8 地図はこちら
TEL:019-606-4355  
FAX:019-653-5070
URL
http://www.ban-show.com/
E-mail
info@ban-show.com
資本金
1100万円
従業員数
10名
許認可
建設業許可岩手県知事 岩手県知事許可(般-26)第20358号
宅地建物取引業許可 岩手県知事許可(2)第2318号
取引銀行
岩手銀行材木町支店
北日本銀行材木町支店
東北銀行夕顔瀬支店
事業内容
注文住宅の設計・施工・管理、分譲住宅の設計・施工・販売、
増改築の設計・施工・管理、店舗工事の設計・施工・管理、
及び開業コンサル、開院のコンサル全般
関連会社
株式会社ワンオアエイト二級建築士事務所
岩手県知事登録第3509号


H3 Titles Philosophy

Img Phylosophy 1

Img Phy Caption 1

お客様方は限られたご予算の中でもより良いものをと願っているはずです。
しかし、残念ながら現実には、建具材などもプリント合板を貼った接着材だらけのものを使用している例も少なくありません。何故ならばそれが業者にとって一番コストダウンし易いからです。
昨今シックハウス対策の「健康住宅」という宣伝広告しているメーカーさんが増えてきましたが、それはうたい文句であって躯体材まで見直されているかと申しますとそうではないのです。柱は依然としてホワイトウッド(外材)の糊付けされた集成材の柱が主流ですし、土台も防腐土台が殆どです。番匠の代表者である上村はハウスメーカーを退社後、木材商社に勤めました。土台や集成材柱の有害性であるとか、脆さ等は実感しております。機会があれば土場(木材置場)にご案内してお客様自身でご確認して頂ければと思います。腐らないはずの防腐土台が土場では腐っていますし、キノコも生えています(笑)

Img Phylosophy 2

Img Phy Caption 2

岩手に限られた問題ではありませんが、全国各地で昔から受け継がれてきたすばらしい技術を生かす現場は、一般住宅においては皆無に等しいという現状です。
伝統が全てとは考えませんが、奈良の法隆寺や京都の清水寺が現代に残っているのは、そこには先人の卓越した技術と知恵があったからです。番匠は古き時代から受け継がれてきた技術や知恵を今一度復活させ、現代の技術と融合を図り、居住年数や耐震性に優れた建物を建てようと日々研究努力しております。

Img Phylosophy 3

Img Phy Caption 3

木材商社では、住宅に使用する木材の割以上が輸入材で占められています。国産材の取り扱いは非常に少く、その理由の一つに価格の問題があります。
外材(輸入材)は木材商社が大量に現地製材メーカーにオーダーし、コンテナ船で運び木材製品として輸入(仕入れ)します。大量に供給出来る森林を持っている会社から大量に販売出来る商社が安く買い付ける。数の原理です。
流通の問題に関しましては国産材は基本的に高く、また買い手が少ないため、山から丸太を出荷する業者は金額が合わないから丸太を出さない。売れないから山の手入れもしなくなる。そして日本各地で森林の荒廃が進んでしまっています。
数年前、カナダのバンクーバーへ現地視察した際に30年前の写真を見せられました。太くて素晴らしい丸太が山積みしてある写真でした。ところが現在ではそんな立派な丸太は少ないのです。希少な木材にはすでに伐採規制もされております。また、タイやマレーシアにおいても同様です。現地の方々も将来に不安を感じ日本と同じような問題や危惧を抱いておりました。

Img Phylosophy 4

Img Phy Caption 4

全ての生命の源である水や空気を生み出す森林を、その自然を未来の子孫達に残さなければいけないと考えます。その森林を育てる為、守る為にはその森林を使わなければ活性化出来ないのです。広く多くの業者の方々が国産材を安く仕入れすることが出来れば製材所も今以上に活性化できますし、林業関係の方々もまた山に入ってくれます。その為にも番匠は日々活動しています。「当社だけが儲かればいい」という時代は終わりなはずです。住宅を通して社会に、地球環境に、貢献いたしたいと思っています。
健康に生きるとは健康な山を育てることから始まると当社は考えております。接着剤だらけの建物はやめませんか。そして〝大量生産大量消費〟の時代も終わっています。これから必要なのは『本物の時代』・『本質の時代』です。

Img Phylosophy 4

Img Phy Caption 4

木材商社に勤めていた時の経験、人脈、仕入れ業者であるとか、ありがたいことに多くの方々との交流が現在も続ており、そのお陰もあって木材等を安く皆様にご提供できる環境を持っております。そして、当社の最大の強みは県産材・国内材が外材(輸入材)とほぼ同等の価格で皆様にご提供できるという事です。同じ予算であれば、内地材(国内、県産材)をふんだんに使用した住宅を建ててみたくありませんか?青森ヒバもあります。檜もあります。柱には杉の乾燥材、和室には本物の無垢の柱を使い、梁材には唐松、南部赤松の人工乾燥材、羽柄材も唐松の人工乾燥材を、土台には栗材を、そうすれば100%国産材でしかも外材と変わらない価格で夢のマイホームが可能です。
日本の岩手県盛岡市という地方都市の小さな会社ですが、当社はこの地よりお客様のため、地域のため、日本のため、地球環境のために頑張ります。おいしい郷土料理に土産土法がある様に建物にも地産地消が一番ではないでしょうか。四国4県の広さを持ち県土の8割が山林の森林王国岩手には様々な素晴らしい資源材料が豊富です。杉・唐松・赤松・紅松・ナラ・ブナ・栗・けやき、数を挙げればきりがありません。そんな美しい木材資源を使い、皆様にやすらぎのある空間をご提供したい、そんな気持ちで日々活動しております。

株式会社 番匠 代表取締役 上村 浩幸

トップへ戻る

お問い合わせはこちら

番匠のTV CM

株式会社 番匠
TEL.019-606-4355
FAX.019-653-5070
岩手県盛岡市南大通1-15-8
  • Copyright