新築

和モダン

S様邸

  • 吹き抜けの和室。奥には蔵があり、壁は漆喰で仕上げ昔の庄屋を再現。

  • 昔ながらの差物で建具を入れ、障子はワーロン紙(破れない障子)を貼り昔ながらの工法と現代の技術のコラボレーション。床は南部赤松の無垢のフローリングに着色仕上げ。ガラスブロックがさりげないアクセントに。

  • 格子の奥に蔵があり、天井には南部赤松のタイコ梁を井桁に組み、その上に格天井をあしらいました。

  • 1階リビングの吹き抜けを利用して、2階の部屋も階段を設けてスキップフロア(中2階)で空間に変化を。

  • 昔なつかしい旅籠を思い出すような玄関。

  • 玄関の正面に畳を設け、四季折々に花や掛け軸を楽しみたいと。

S様邸